“スタン・リーの精神は「東京コミコン2018」に ─ マーベル・コミックス編集長やトム・ヒドルストンもステージで追悼”, http://www.tmz.com/2018/11/12/stan-lee-dead-dies-marvel-comics/, https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181113/k10011708451000.html, Stan Lee Reveals More Details on ‘Agents of SHIELD’ Cameo, Stan Lee previews his 'Agents of SHIELD' guest stint, Stan Lee appears on 'Agents of SHIELD': 'It's a big moment for me'. マーベルの公式サイトです。マーベル映画作品の予告・動画、上映劇場・チケット、ストーリーやキャスト・スタッフ、キャラクター、グッズ、イベントに関する最新情報をご紹介します。マーベル公式 … 1998年に公開され、絶大な人気を誇るマーベル映画『ブレイド』。2019年にはmcuの新フェーズとして再映像化が決定しファンを大いに喜ばせた本作の主人公「ブレイド」とは一体どんなヒーロー?(フロントロウ編集部) 2020年、マーベル映画ファンが待ちに待っていたmcuフェーズ4がいよいよスタート。2021年のスケジュールまで含めて、すでに10本の映画&配信ドラマが発表されています。その10本、一体どんな内容なのか?出演者から見どころポイントまで、すべて教えちゃいます! マーベル・コミックに登場する悪人たちがヒーローとして登場する変わり種作品。監督は『スクービー・ドゥー』(02)や『 ドーン・オブ・ザ・デッド 』(04)の脚本を務めたジェームズ・ガンが担当し、sfの雰囲気を醸し出すアクション大作となった。 しかし、映画の監督 ... 結果的に、 全てのヒーローはサノスに破れ、死亡 してしまう のですが、アイアンマンも例外ではありません。 映画での生死. 最初にすでに制作が進行しているキャラクターたちをご紹介していきます。「Disney+」の作品以外はディズニー・スタジオの公式発表ではありませんが、制作が進行しているとみられているものです。いままで単独作品がなかったキャラがメインの作品が続々と制作されることも楽しみです。 ブラック・ウィドウ 『ブラック・ウィドウ』単独映画化(タイトル未定)。ブラック・ウィドウは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で死 … マーベル・スタジオからの信頼が厚い、『 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 』シリーズの ジェームズ・ガン 監督は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で起こる出来事を「自然な進化」だと … !」[注 1]は彼の代名詞的な言葉となった[2]。今では当たり前となった作家陣のクレジット表記もスタンの発案により取り入れられた[2]。, 1922年、マンハッタンのウェストエンド街でルーマニア系ユダヤ人の家庭に生まれる。少年時代はジャンルを問わず多数の映画と読書を嗜んだ[3]。文章を書くのが好きで1937年にはニューヨーク・ヘラルド・トリビューン紙の作文コンテストに応募し、佳作に2度選ばれている[4]。また役者を志し、演劇学校に通っていたのもこの時期である[5]。, 1939年、タイムリー・コミックス(後のマーベルコミック)に入社[3]。社長のマーティン・グッドマン(叔父)に編集助手を任されるが、すぐにコミックの原作にも携わるようになる。当時人気だった『キャプテン・アメリカ』は戦前から戦後にかけて脚本を担当している[6][2]。, 1942年、兵役で3年間アメリカ陸軍通信隊に所属。軍部に(当時はまだ無名だったが)コミックライターと知られると教育用映画の脚本部[注 2]に回され、訓練用マニュアル、時事漫画、ポスターを作った[2]。除隊後、同僚のジョー・サイモンなどがDCコミックスに引き抜かれる中、社長に「代わりが見つかるまで編集をやってほしい」と頼まれ[6]、グッドマンが指揮するビジネス戦略の下、当時の流行に合わせて西部劇、SF、戦争物、メロドラマなど、多種多様な作品を量産していった[2]。, 1961年、50年代に出した怪奇・ホラー・SFコミックが不振であったことから方向転換を決意し、倒産を覚悟でスーパーヒーローのコミックに限りなく現実的要素をつぎ込んだ『ファンタスティック・フォー』を創刊[8]。これが人気を博し、以降の数年間でマーベルコミックの代表作となる幾多のスーパーヒーローコミックをアーティストのジャック・カービー、スティーヴ・ディッコなどと共に矢継ぎ早に出していく。スタンは「フィクションに現実世界を導入させる」という試みのもとに、舞台を現実の都市としヒーローなのに生活に困窮する様子を描くなど、それまでのコミック[注 3]とは逆の視点で描き出していく[9]。また、それまでは画一的であった登場人物の台詞や言葉遣いを各人物の性格や特徴に合わせたもの[注 4]へと変更することで、物語にも弾みが出るようになり、リアリティ溢れる描写はアメリカン・コミックス全体に大きな変革をもたらした[10]。これまで堅苦しい言葉で綴られていた編集後記は砕けた文法に改め、親しみやすい雰囲気を作り、読者との間に出来ていた垣根を取り払った。, 1963年、『アイアンマン』、『ドクター・ストレンジ』、『スパイダーマン』、『X-メン』、『アベンジャーズ』の原作を手がける。これら全てのコミックにおいて社会の不平等、薬物濫用、偏見といった難題を扱った[7]。, 1964年、『デアデビル』の原作を手がける。10年間休載していた『キャプテン・アメリカ』を復活させる。, 1968年、『ファンタスティック・フォー』の登場人物である『シルバー・サーファー』を単独シリーズ化し、その原作を手がける。これらの作品群の脚本をある程度手がけた後に、脚本業は後続のロイ・トーマスなどに任せ第一線を離れた[2]。出版業に従事するようになり、スポークスマンとして各地でマーベルコミックの宣伝を精力的に行うようになる。, 1972年、マーベル・コミックの発行責任者(社長)となるが、主な仕事である財務会議に馴染めず、他に適役がいると判断し、すぐさま辞退した[2]。, 1977年、弟ラリー・リーバーと共に『スパイダーマン』の新聞連載を開始する。このコミックは各国の500紙以上の新聞に掲載され、最も成功を収めたアクション・コミックとして認知されている[2]。, 1981年、テレビアニメ『スパイダーマン&アメイジング・フレンズ』と『ハルク』の制作総指揮を手がける[2]。, 1986年、マーベル・コミックとマーベル・プロダクションがニュー・ワールド・エンターテインメントに買収されたことが契機となり、以前から興味のあった映画やテレビなどの映像分野に活躍の場を移した[2]。, 1999年、ヒーローコミックをアニメ配信する「スタン・リー・メディア」を立ち上げるが、企画者が南米に資金を持ち逃げし詐欺にあうなど[11]、プロジェクトは見事に失敗しスタンは破産する[7]。, 2001年、ライバル会社、DCコミックスで『スーパーマン』をはじめとするさまざまなコミックをミニシリーズ[注 5]としてリメイクした[2]。, 2002年、シリーズの興行収入が16億ドルにも及んだ[7]映画『スパイダーマン』の収益配分が支払われないことに不満を感じ、1000万ドルを求めてマーベル・コミックを提訴。2005年に和解(事実上の勝訴)となり、スポークスマンとして週15時間以内の宣伝活動を行う代わりに、あらゆる面で厚遇する旨の契約が執り行われた[注 6][12]。, 2011年、これまでの功績が認められ、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの2428番目の殿堂入りを果たす[14](この時点のアメリカ映画の歴代興行収入100位のうち、7つの作品がスタンの原作によるものである[15])。, 2012年、テリー・ドゥーガスやマックス・ワークらと共同で『ロミオ・アンド・ジュリエット・ウォー』を執筆し、米ニューヨーク・タイムズでベストセラー入りとなる[7]。, 2016年、デジタル形式でグラフィックノベル『スタン・リーズ・ゴッド・ウォーク』を執筆。翌2017年に書籍化され、インディペンデント・パブリッシャー・ブック・アウォードで、インディペンデント・ボイス賞を受賞[7]。東京コミコン名誉親善大使として2016年2017年連続で来日[16]。, 2018年11月12日朝(米西海岸時間)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのシダーズ・サイナイ医療センターに急送され、肺炎により95歳で息を引き取った[17][18]。, 編集後記では自らをスマイリー・スタンと称しており[2]、インタビューの最中には常に笑顔で接し、ユーモアを交えた巧みな話術を展開する[19]。アニメ『スパイダーマン』(1981年版)のナレーターを自ら担当したり、映画にカメオ出演をするなど目立ちたがりな面がある[2]。ジョン・ジョナ・ジェイムソン[注 7]のことを「短気で馬鹿で自分を過大評価している。まるで他人から見た私だ」と自らの性格を投影させている。映画『スパイダーマン』の制作では、自らジョン・ジョナ・ジェイムソン役を名乗り出たが、ジェイムソンの年齢設定より高齢であることを理由に却下された[2]。, 世界で最も多くの作品が映画化されたコミック作家[20]およびカメオ出演した映画の興行収入が世界一の俳優[21][22]として、ギネス世界記録に認定されている。, 手がけたキャラクターの中ではシルバー・サーファーに強い思い入れがあり[23]、女性向けのロマンス・コミックスを手がけることを好む[24]。物忘れが激しいため、キャラクターの名前のイニシャルを『スパイダーマン』のピーター・パーカー(Peter Parker)のように、同じ頭文字にすることが多いが、『アイアンマン』のトニー・スタークなど例外も存在する[2]。, 「自分の仕事は所詮雇われ仕事に過ぎない」と、自分が原作したコミックの著作権がすべて会社に帰属することが圧倒的に多いアメリカン・コミックスの現状を皮肉る一方、マーベルコミックで原作を手がけたコミックの扉頁には「スタン・リー・プレゼンツ」と長年に渡って表記されるなど格別の扱いを受けている[25]。, 多数の特殊能力を持つヒーローを生み出したことから、ファンから「最強の能力はなにか?」と問われることが度々あったが、その時は決まって「運こそが最高。幸運さえあれば全てがうまくいくからだ」と語っていた[7]。, 一時期、マーベルコミックのライターはほぼスタンしかおらず、1950年代には多いときで月に82本のコミックの脚本を担当していたこともあった[26]。そうした状況から偶然生み出されたのが「マーベル・メソッド」である[2]。スタンはアーティストたちに仕事を滞りなく与えるため、まず物語のプロットだけを渡し、作画ができ上がった状態で具体的な台詞を入れていった[27]。最初は苦肉の策に過ぎなかったが、でき上がってみると以前よりも作品の質は向上し、この手法を導入してからコミックの売り上げも上昇した。その後もアーティストと脚本家間で物語をフィードバックする目的で用いられ、1970年代にはDCコミックスにもマーベル・メソッドは取り入れられることとなった[28]。, ライターとアーティストの境界があいまいなマーベル・メソッドは、著作物の権利を巡る争いを生むこともあった。1960年代のマーベルでは、アーティストが実質的に原作の一部を担っていることが作者クレジットに反映されていなかった。この時期にスタン・リーとコンビを組んでいた中でも特に名高いジャック・カービーとスティーヴ・ディッコは、それを不服として相次いでマーベルを去っている。また、創作物のアイディアが原作者リーとアーティストのどちらから出たかが争われることもあった。カービーとディッコは後年のインタビューや自己出版で、『ファンタスティック・フォー』や『スパイダーマン』などの中心的なアイディアが自分たちのものだったと主張し、制作の内幕についてのリーの証言を真っ向から否定している[29]。, 第43代アメリカ大統領のジョージ・W・ブッシュは「彼の作品は若者達の創造性を伸ばすことに大いに貢献した」と評している[2]。, 映画監督のスティーヴン・スピルバーグは「彼と私の創っているものは同じ。ただ私の絵が動くだけ」と明言している[2]。, DCコミックスの発行責任者だったポール・レビッツは「同年代のライターにとって手本となる存在。その功績は大きい」と評している[2]。, 実写映画・アニメ化された際に製作総指揮を務めた作品。※印の作品は作品中に本人がカメオ出演したもの。, 例えばバットマンは、その正体は大企業の御曹司であり、舞台はニューヨークを元にしているが架空都市のゴッサムシティである。, 例えば、シルバー・サーファーは宇宙人であるため、その英語は完璧ではない。雷神であるソーは、, 数冊で完結する短編のこと。今回の場合は1年間の連載、全12巻で完結するものが多かった。, CBSのテレビ番組「60ミニッツ」に出演したスタンは「何千万ドルも転がりこんでくる」と話している。, 『スパイダーマン』に登場する新聞社デイリービューグルの編集長。悪人ではないが、正体を明かさないスパイダーマンを怪しみ、社をあげてバッシングを続ける厄介な人物。, DVD『スパイダーマン 誕生の秘密 -スタン・リーの世界』(2002年、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)。, 『ギネス世界記録2018(日本語版)』クレイグ・グレンディ(編)、角川アスキー総合研究所、2017年、93頁。, 『ギネス世界記録2015(日本語版)』クレイグ・グレンディ(編)、角川アスキー総合研究所、2014年、165頁。, 『ギネス世界記録2018(日本語版)』クレイグ・グレンディ(編)、角川アスキー総合研究所、2017年、172頁。, 映画の出演料を最も稼いだ俳優は…意外な人物だった:総収入TOP10 - ライブドアニュース, AFPBBニュース「ジュール・ヴェルヌ映画祭」アメコミの巨匠スタン・リーが生涯功労賞受賞. Copyright © 2000-2020 CINEMATODAY, Inc. All rights reserved. 最初にすでに制作が進行しているキャラクターたちをご紹介していきます。「Disney+」の作品以外はディズニー・スタジオの公式発表ではありませんが、制作が進行しているとみられているものです。いままで単独作品がなかったキャラがメインの作品が続々と制作されることも楽しみです。 ブラック・ウィドウ 『ブラック・ウィドウ』単独映画化(タイトル未定)。ブラック・ウィドウは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で死 … バイストン・ウェルの物語を、覚えている者は幸せである。心豊かであろうから。 『聖戦士ダンバイン』は、1983年2月5日から1984年1月21日まで名古屋テレビ系で全49話が放映された。 監督は富野由悠季。先年から発表されていた宮崎駿の風の谷のナウシカからの影響と富野監督ならではの作風が合わさり「現代日本人が中世ヨーロッパ風の異世界に召喚され、魔法的な力で動く巨大人型ロボットに乗って冒険する」という、それまで誰も見たことのない斬新な世界観が作り出された。ちなみにこの作品が … ... 阿部2軍監督「マッチョ化指令」 18. アメリカのスーパーヒーロー映画シリーズ『marvel(マーベル)』作品を見るべき順に並び変え!章ごとに理解するなら公開年順に、キャラクターを深く知るなら時系列で見てみよう♪初心者向け、これだけ見ればアベンジャーズが理解できるおすすめ作品もまとめました! マーベル「ホークアイ」にベラ・ファーミガ&フローレンス・ピュー ... 洞窟を探査 京都の大学生が死亡 1. マーベル・コミックス創始者の一人。アメコミ界ではその名を知らない者はいない位の知名度と功績を持ち合わせ、数々のヒーロー、ヴィランらを輩出した。 編集後記を「Excelcior! スタン・リー( Stan Lee 、1922年 12月28日 - 2018年 11月12日)は、アメリカ合衆国の漫画原作者。 本名はスタンリー・マーティン・リーバー( Stanley Martin Lieber )。 マーベル・コミック編集委員、マーベル・メディア名誉会長。. 『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のアンソニー&ジョー・ルッソ監督が、最新作となる実話犯罪映画『チェリー(原題:Cherry)』にマーベル映画が与えた…(2020年12月14日 … マーベルで最初のヒーローチーム 「ファンタスティックフォー」をジョン・ワッツ監督がマーベル・スタジオで映画化する。 ★『アントマン・アンド・ワスプ:クアントゥマニア(原題)』 「アントマン 」シリーズ3作目もペイトン・リードが監督。 なんか今作で監督が誰か死ぬっていったせいでキャップかソーかアイアンマンの死亡説出てるけどアイアンマンだったら俺1か月は寝込むぞ。 というか期間が終わるとはいえパート2に出さないで1で主役級を殺すってあるのかな 今回公開されたこのウルトラマンのデザインの元ネタは「ウルトラQ」や「ウルトラマン」「ウルトラセブン」などでキャラクターや美術デザインを担当した成田 亨(なりた とおる)氏が1983年に描いた『真実と正義と美の化身』。 庵野氏自身も初めてこの『真実と正義と美の化身』の絵を見たとき 「この美しさをなんとか映像にできないか」 という思いが生まれ、そこから今作のデザインのコンセプトが誕生したそうだ。 庵野監督 … アメーバニュース - アメコミ・ヒーローの父 スタン・リー氏、ウォーク・オブ・フェイム入り! キャプテン・マーベルの監督や公開日は? キャプテン・マーベルの公開日が待ちきれない! キャプテン・マーベルのあらすじは?ヒロインや登場人物のキャストも紹介. Agents of S.H.I.E.L.D. マーベルの公式サイトです。マーベル映画作品の予告・動画、上映劇場・チケット、ストーリーやキャスト・スタッフ、キャラクター、グッズ、イベントに関する最新情報をご紹介します。マーベル公式 … 同年5月までに、マーベルは『キャプテン・マーベル』と『ブラックパンサー』の監督についてエイヴァ・デュヴァーネイと議論を行っており 、ファイギも多くの監督候補の中で彼女と会い2015年半ばから後半までに監督としての決定を予定していた 。 マーベル ・シネマティック・ユニバース(MCU)映画『 キャプテン・マーベル 』(2019)が、続編に向けて動いていることが明らかになった。 米The Hollywood Reporterが伝えた。 『キャプテン・マーベル』は、MCU初の単独女性ヒーロー映画として製作され、監督にも同シリーズ初の女性を起用。 2020年、マーベル映画ファンが待ちに待っていたmcuフェーズ4がいよいよスタート。2021年のスケジュールまで含めて、すでに10本の映画&配信ドラマが発表されています。その10本、一体どんな内容なのか?出演者から見どころポイントまで、すべて教えちゃいます! 『アベンジャーズ』など海外ではマーベル映画が熱いです。これらはすべてアメコミヒーロー戦隊モノを元に作られています。無数のヒーローが存在するのはアメコミならではの世界観といえます。熱狂渦巻くマーベルキャラ最強のヒーローはいったい誰か。 !)興行収入も世界中で大きな成績を収めており熱狂的なファンも多くいるシリーズ作品を世に輩出しています。 監督: マシュー・ヴォーン : 脚本: ジェーン・ゴールドマン ... その頃、キングスマンは前任のランスロットの死亡原因でもある謎の組織の狙いを追っていた。その組織に誘拐されたと思われていたアーノルド教授が何事もなく復帰した情報を得て、ハリーが事情聴取に向かう。しかし、アーノル キャプテンマーベルに出演しているニックフューリー。s.h.i.e.l.d.の長官(今は引退)で、在籍時に組織を世界的なスパイ網へと発展させたマーベル史上最も謎多き男。mcu映画の数々出演してきたが彼自身を大きくフューチャーされることはなかった。 作品情報のご紹介です。2018年──映画歴史を揺るがす超大作が日本上陸!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト。映画作品の予告映像や試写会ご招待、プレゼントキャンペーンなど、お得な情報が満載!マーベル公式 marvel 世界中のマーベルファンを興奮の渦に巻き込んでいる映画アベンジャーズ・エンドゲーム。マーベルシネマティックユニバースの集大成となる本作には隠しメッセージやこれまでの作品に関連するトリビアがたくさんあります。そこでアベンジャーズ・エンドゲームで マーベル映画とは!? スタン・リー(Stan Lee、1922年12月28日 - 2018年11月12日)は、アメリカ合衆国の漫画原作者。本名はスタンリー・マーティン・リーバー(Stanley Martin Lieber)。マーベル・コミック編集委員、マーベル・メディア名誉会長。, マーベル・コミック発行責任者などを歴任した。マーベル映画にもカメオ出演したことが何度かあった[1]。, 1960年代にマーベル・コミックで『スパイダーマン』、『X-メン』などのスーパーヒーローコミックの原作を手がけ、業界に変革をもたらした。生前はマーベル・コミックの編集委員、マーベル・メディアの名誉会長を務め、マーベル・コミックの実写映画版の製作総指揮などを務めていた[2]。, スタンが編集後記の締めに用いる言葉「エクセルシオール(Excelsior)! キャプテン・マーベルの監督や公開日は? ... も裁判官を務める告発者ロナンがヴィランとして立ちはだかりました。ロナンはそのとき死亡しましたが、映画『キャプテン・マーベル』の時代ではまだ生きて … 『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のアンソニー&ジョー・ルッソ監督が、最新作となる実話犯罪映画『チェリー(原題:Cherry)』にマーベル映画が与えた…(2020年12月14日 … (2014) - Full Cast & Crew, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=スタン・リー&oldid=79626376, The Incredible Hulk(1982年 - 1983年) - ナレーターも担当, The Super Hero Squad Show(2009年 - 2010年) - 共同製作総指揮※, Pryde of the X-Men(1989年、テレビアニメ) - ナレーター(本人役), SPIDER-MAN2 ENTER:ELECTRO(2002年、ゲーム) - ナレーター, Robot Chicken(2007年、テレビアニメ) - 本人役、映画のナレーション, Spider-Man: Shattered Dimensions(2010年、ゲーム), The Amazing Spider-Man(2012年、ゲーム) - ナレーター. マーベル・コミックス創始者の一人。アメコミ界ではその名を知らない者はいない位の知名度と功績を持ち合わせ、数々のヒーロー、ヴィランらを輩出した。 編集後記を「Excelcior! 1998年に公開され、絶大な人気を誇るマーベル映画『ブレイド』。2019年にはmcuの新フェーズとして再映像化が決定しファンを大いに喜ばせた本作の主人公「ブレイド」とは一体どんなヒーロー?(フロントロウ編集部) 『アベンジャーズ』など海外ではマーベル映画が熱いです。これらはすべてアメコミヒーロー戦隊モノを元に作られています。無数のヒーローが存在するのはアメコミならではの世界観といえます。熱狂渦巻くマーベルキャラ最強のヒーローはいったい誰か。 マーベル新作映画&ドラマシリーズが一挙発表!ラインナップおさらい【今週のマーベル】 シネマトゥデイ 映画情報 / 2020年12月13日 18時3分 (エクセルシオール=向上せよ)」と締めることから、この言葉が彼の代名詞として扱われている。 マーベルで最初のヒーローチーム 「ファンタスティックフォー」をジョン・ワッツ監督がマーベル・スタジオで映画化する。 ★『アントマン・アンド・ワスプ:クアントゥマニア(原題)』 「アントマン 」シリーズ3作目もペイトン・リードが監督。 作品情報のご紹介です。2018年──映画歴史を揺るがす超大作が日本上陸!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト。映画作品の予告映像や試写会ご招待、プレゼントキャンペーンなど、お得な情報が満載!マーベル公式 marvel マーベル版スーパーマン を想像していただければわかりやすいかと。 地球に攻めこんできたロナン率いる艦隊をいとも簡単に退治! 敵も圧倒的力でボッコボコにするなど、同じスターフォース隊員の中でも別格の強さを持ってます。 マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性主人公映画、ブリー・ラーソン主演『キャプテン・マーベル』の監督に、『ワイルド・ギャンブル』『なんだかおかしな物語』のアンナ・ボーデン&ライアン・フレックが選ばれました。 バイストン・ウェルの物語を、覚えている者は幸せである。心豊かであろうから。 『聖戦士ダンバイン』は、1983年2月5日から1984年1月21日まで名古屋テレビ系で全49話が放映された。 監督は富野由悠季。先年から発表されていた宮崎駿の風の谷のナウシカからの影響と富野監督ならではの作風が合わさり「現代日本人が中世ヨーロッパ風の異世界に召喚され、魔法的な力で動く巨大人型ロボットに乗って冒険する」という、それまで誰も見たことのない斬新な世界観が作り出された。ちなみにこの作品が … (TV Series) - T.R.A.C.K.S. 『アベンジャーズ/エンドゲーム』がついに公開しましたが、今作で『アベンジャーズ』シリーズは完結となります。しかし、実はまだまだMCUシリーズ新作の公開は控えています。本記事ではアベンジャーズのメンバーたちの今後の展開や今後現れるであろうアベンジャーズに代わるグループを予想のほか、すでになんらかの制作が進行中のMCUシリーズのご紹介をします。完全ネタバレなので『アベンジャーズ/エンドゲーム』をご覧なった後で読まれることをおすすめします!(真楠ひろ), 最初にすでに制作が進行しているキャラクターたちをご紹介していきます。「Disney+」の作品以外はディズニー・スタジオの公式発表ではありませんが、制作が進行しているとみられているものです。いままで単独作品がなかったキャラがメインの作品が続々と制作されることも楽しみです。, 『ブラック・ウィドウ』単独映画化(タイトル未定)。ブラック・ウィドウは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で死亡してしまっているため、それ以前の物語となる可能性が高い。2020年全米公開予定。, 『ドクター・ストレンジ』続編(タイトル未定)。監督もスコット・デリクソンが続投。2021年全米公開予定。, 『ブラックパンサー』続編(タイトル未定)。ライアン・クーグラー監督が、脚本と監督。公開時期未定(2021年全米公開が可能性高)。, ディズニーが提供する映像配信サービス「Disney+」のリミテッドドラマシリーズ「Loki」(原題)が制作決定。ロキ役トム・ヒドルストンは「ロキがやるべきいたずらはもっとある」と意欲を語っている。配信時期は未定。, 「Disney+」のミニシリーズにて単独ドラマ化。メインキャラクターであり、ケイト・ビショップ(二代目ホークアイ)の師として登場するといううわさもある。, 「ワンダヴィジョン(原題) / WandaVision」(タイトル未定)が、制作決定。「Disney+」のミニシリーズとして単独ドラマ化。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で見せたワンダとヴィジョンの悲しい結末に至るまでの恋の逃避行の物語なのか……など内容は不明。, 「Disney+」のミニシリーズで単独ドラマ化。『アベンジャーズ/エンドゲーム』でサム(ファルコン)は、人生を謳歌して老人となったスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)からシールドを受け継いでいる。, シリーズ続編『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が2019年6月28日公開。, ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(ピーター・クイル、ドラックス、グルート、ロケット、ネビュラ、マンティス), 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の続編。ジェームズ・ガン監督も正式に復帰が決定。公開日は未定。『アベンジャーズ/エンドゲーム』の結末から想定して、ソーが出演する可能性もあり。, 続いては『アベンジャーズ/エンドゲーム』の結末から想定して、新たにシリーズが作られる可能性の低いキャラクターをご紹介していきます。, インフィニティ・ストーンを使用したことにより死亡。『アイアンマン』シリーズは終了の可能性が高いが、娘のモーガン・スタークが登場したことにより、新シリーズが作られる可能性はあり。, インフィニティ・ストーンを元の場所に戻すためタイムスリップするが、最愛のペギー・カーターと共に人生を全うしたことで老人の姿で現代に現れる。このことから『キャプテン・アメリカ』シリーズ終了とみられる。しかし、キャップが最愛のペギーと、違う人生を全うすることで起きる時間軸の矛盾について「いつか説明する」という製作者のコメントがあり、スピンオフの可能性も。, その他の「アベンジャーズ」メンバーはどうなるのでしょうか。キャラクターごとに予想をしてみました。, 続編決定の公式発表はないが『キャプテン・マーベル』続編はかなり高い確率で可能性あり。もはや地球上では無敵! 強すぎるゆえ次回作は予想もつかない内容になりそう?, 『アベンジャーズ/エンドゲーム』の結末からガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのゆかいな仲間たちと共に宇宙の旅へ出る可能性あり。お笑い路線キャラは維持されるのか。, 現代にタイムスリップしサノスを裏切るが、その後姿を消すことから彼女をガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが追う可能性あり。, 『アントマン』続編の可能性あり。小さいだけでなく大きくもなれ、時間も行き来出来ちゃうアントマンは今後もいろいろ活躍しそう。, トニー・スターク(アイアンマン)死去のためMCUシリーズ出演の可能性は薄いが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でヒーローとして活躍したことからMCUシリーズ登場の可能性あり。, 『スパイダーマン:ホームカミング』の続編『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に登場予定。, 『アベンジャーズ/エンドゲーム』でソーからアスガルドの後継者に任命されたことから、新たなシリーズも期待できる。, トニー・スターク(アイアンマン)の娘。今後シリーズでアイアンマンを継ぐ可能性を期待。, 実は制作が決定している作品で、新キャラクターたちも続々と登場予定なのです。キャストは交渉中のものが多く決定していないものがほとんどですが、まずはキャラクターたちを見ていきましょう!, ホークアイ(クリント・バートン)出演予定の「Disney+」新シリーズにて活躍する予定。クリントを引き継ぎ二代目ホークアイとなる。『アベンジャーズ/エンドゲーム』でクリントの娘・ライラが登場していたことから、ライラがケイト・ビジョップとなる可能性もあり。配信時期は未定。, 超人的なパワーを持ち不死身の肉体を持つ種族。巨大な種族セレスティアルズからディヴィアンツと共に作り出された。映画『ジ・エターナルズ(原題) / The Eternals』としてアンジェリーナ・ジョリーにも出演交渉中。中国出身の女性クロエ・ジャオが監督、脚本はライアン&マシュー・ファーポ。2020年に公開予定。, アジア系初のヒーロー。武術に精通していてカンフーの腕は達人級。特殊能力はないが、持ち前のカンフーで敵に立ち向かう。公開時期は未定。, ホークアイ(クリント・バートン)が師として登場すると言われている「Disney+」のミニドラマシリーズ『タイトル未定』のケイト・ビショップ(二代目ホークアイ)はコミック版でアベンジャーズ解散後に登場するティーンネイジャーのチーム「ヤングアベンジャーズ」メンバーの1人ということもあり、新世代のヤングアベンジャーズが活躍するシリーズの制作も期待できるのではないでしょうか。, 今のところアベンジャーズが終了し、それぞれのキャラクター単体での作品が続いていくとみられるため、ヤングアベンジャーズ以外のアベンジャーズのようなグループ結成はまだまだ先の話と言えるでしょう。, 『アベンジャーズ/エンドゲーム』でMCUシリーズは一つのピリオドを打ちました。ですがこれからもMCUシリーズは続きますし、新たなヒーローの活躍やMCUシリーズの展開も期待できます。『アベンジャーズ』シリーズの終了でアベンジャーズロスになっている方も、これからのさらなるMCUシリーズの進化に注目していきましょう。. マーベル・コミック発行責任者などを歴任した。 MCU(MARVEL CINEMATIC UNIVERSE)作品『 キャプテン・マーベル(2019) 』の続編作『 キャプテン・マーベル2(仮題)』の監督に、『ヘヴィ・ドライヴ(2018)』リブート版『キャンディマン(原題 Candyman)』を手がけたニア・ダコスタが就任したことが明らかになりました。 Varietyなど複数のメディアが報じています。 『Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.』にスタン・リー御大が特別出演! (エクセルシオール=向上せよ)」と締めることから、この言葉が彼の代名詞として扱われている。 そんな中、2人が監督してみたいキャラクターは「デッドプール」と「ブレイド」とのこと。「デッドプールが大好きなんですよ。」「もし『バッドボーイズ』の世界にマーベルのキャラクターがいたらって思うと…」「やっぱりデッドプールだね。 キャプテンマーベルの弱点や弱さについて考察していきます。 最強のヒーローと名高いキャプテンマーベルですが、実はいくつかの弱点があります。 しかも、能力の高さ故か、その一つはあまりにも致命的過ぎる弱点でした・ … 世界で大ヒットを誇るマーベル映画ですが、 マーベル・コミックが原作で出版されたものをマーベル映画 といいます。 (いわゆるアメコミですね!