『芋虫 (beam comix)』(江戸川乱歩) のみんなのレビュー・感想ページです(63レビュー)。作品紹介・あらすじ:世界を震撼させた受賞作『パノラマ島綺譚』に続き、漫画界の魔神・丸尾末広が再び挑むは、巨星・乱歩の全作中…いや、日本文学史上、最凶の問題作。 ③ 耽美主義を解説する. 江戸川乱歩と言えば、明智小五郎や怪人二十面相のような探偵もので、一世を風靡した作家です。しかし乱歩の真骨頂は探偵ものでなく、「エロ・グロ・ナンセンス」といわれる通俗小説だとも言われています。 乱歩 … ジョニーは戦場へ行った』と、江戸川乱歩の短編小説『芋虫』をモチーフにしたオリジナルストーリーで、戦争に翻弄された1組の夫婦の姿を通して戦争がもたらす愚かさと悲劇を描いている。. ③ 耽美主義を解説する. 山本恵里伽 若手 の実力派 暗黒星 (新字新仮名、作品id:58333) 偉大なる夢 (新字新仮名、作品id:57531) 芋虫 (新字新仮名、作品id:57222) 陰獣 (新字新仮名、作品id:57503) 黄金仮面 (新字新仮名、作品id:57241) 『魔術師』(まじゅつし)は、江戸川乱歩の著した長編推理小説。1930年(昭和5年)7月から『講談倶楽部』に掲載された。 前作『蜘蛛男』に続く通俗長編路線の第二弾だが、名探偵の恋愛、危機一髪、復讐鬼の跳梁など波乱万丈の展開で大きな人気を博した。 ② コナンの由来だよと掴む. 映画『江戸川乱歩の 陰獣』のネタバレあらすじ結末と感想。江戸川乱歩の 陰獣の紹介:1977年日本映画。探偵小説の人気作家の寒川の元へ、ファンだという美人妻の静子が訪ねてきました。静子はもう一人の人気作家、大江春泥に脅迫されていると言いました。 【江戸川乱歩の世界をもっと読みたい方におすすめ】江戸川乱歩全集 AmazonKindleで夢野久作の154作品がひとつになった全集があります。 自分も購入しましたが、全集なんかは紙で買うとかなりの量になりますが、データだと簡単に保管できますし、読み出しも気軽にできます。 芋虫は、1929年に、博文館発行の雑誌「新青年」に掲載された、江戸川乱歩による短編小説である。江戸川乱歩の小説芋虫についてのあらすじや作品解説はもちろん、長文考察レビューや評価を閲覧できます。現在、実際に芋虫を読んだユーザによる3件の感想が掲載中です。 「芋虫」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→須永中尉は戦争により、両手両足、感覚機能を失ってしまいます。そんな須永中尉の世話をしていたのは妻の時子ですが、時子は、彼を虐めることで快感を得ていたのです。 江戸川乱歩は日本を代表する推理小説家です。昔の作家ですが、非常に読みやすく古さを感じないという評価も受けています。幅広い世代で楽しめる作品がありますが、非常に作品が多く選ぶのは大変でしょう。江戸川乱歩作品をランキング形式でまとめました。 芋虫は、1929年に、博文館発行の雑誌「新青年」に掲載された、江戸川乱歩による短編小説である。江戸川乱歩の小説芋虫についてのあらすじや作品解説はもちろん、長文考察レビューや評価を閲覧できます。現在、実際に芋虫を読んだユーザによる3件の感想が掲載中です。 単純にあらすじだけで面白そうと思って読みたくなったり、装丁がきれいで持って帰りたくなったり、毎日出てくる疑問や悩みを解決してくれそうであったり、膨大な時間が広がっている人生の退屈しのぎだったり、じぶんが生きていることの曖昧さに正解を教えてくれる先生だったりと、その 今回は、江戸川乱歩『芋虫』のあらすじと内容解説、感想をご紹介しました。 漫画と一緒に読むことで、いっそう世界観に入って行ける作品だと思います。ぜひ読んでみて下さい! 芋虫のような、肉塊のような夫 - 芋虫の感想ならレビューン小説 「こんな姿で、生きてるって言えるの?」「江戸川乱歩という男、」「「ユルス」」等、江戸川乱歩の小説芋虫を実際に読んだレビュアーによる長文考察レビュー『芋虫のような、肉塊のような夫』を掲載しています。 『蟲』 (むし)(別表記『虫』) は江戸川乱歩が著した中編小説である。改造社の雑誌『改造』の昭和4年(1929年)9、10月号に連載された。. 今回紹介するのは、原作を江戸川乱歩、脚色と作画を丸尾末広が手掛ける漫画『芋虫』です。 1巻完結で読みやすく、昭和エログロナンセンスやアングラ好きの方必見の1冊です。 作家プロフィール 江戸川乱歩 船便 コンテナ 料金 ヨーロッパ. の3点です。 ①に関して、通の人がモノの名称を省略するのはどの分野でも適用されます。文学でもしかり。 『幽霊塔』(江戸川乱歩) のみんなのレビュー・感想ページです(61レビュー)。作品紹介・あらすじ:時は、大正のはじめ。26歳のまっすぐで血気盛んな青年北川光雄は、絶世の美女、野末秋子に出会った。場所は、九州・長崎県の片田舎にある幽霊塔と呼ばれる時計塔。 『盲獣』は、出版社、博文館の『朝日』に1931年2月から1932年3月まで連載された、通俗小説です。この頃の乱歩は、『孤島の鬼』『芋虫』といった特有の通俗小説を書き続けていた時期です。通俗小説を量産していた、とも言われています。 年齢不詳、住所不定、本名不明の盲目の男、通称「盲獣」。浅草歌劇の踊り子の水木蘭子は、そんな盲獣のいる地下室に連れ込まれます。彼の本性を知らない蘭子は、地下室の世界にのめり込んでいく。しかし、盲獣は狙った女をさらって弄んだ挙句、散々弄んでお … ② コナンの由来だよと掴む. 恐怖の毒蜘蛛 芋虫より . 芋虫のような、肉塊のような夫 - 芋虫の感想ならレビューン小説 「こんな姿で、生きてるって言えるの?」「江戸川乱歩という男、」「「ユルス」」等、江戸川乱歩の小説芋虫を実際に読んだレビュアーによる長文考察レビュー『芋虫のような、肉塊のような夫』を掲載しています。 芋虫 -丸尾末広,江戸川乱歩の電子書籍・漫画(コミック)を無料で試し読み[巻]。手塚治虫文化賞受賞作『パノラマ島綺譚』で、世界を震撼させた漫画界の魔神が、再び、巨星・乱歩の原作に挑む。今度は、乱歩全作中…いや、日本文学史上、最高に危険な問題作。 乱歩が探偵小説家としてデビューし、一躍流行作家となっていく1920、30年代は、国家権力による検閲が猟奇的な殺人を煽情的に描いた探偵小説の映画化を禁じたため、映画化されたのは『一寸法師』(1927・監督:志波西果・直木三十五)のみという、乱歩映画にとって最も不遇の時代でした。 しかしながら、敗戦後には、『心理試験』を原作とした久松静児監督の『パレットナイフの殺人』(1946)を皮切りに、多数の乱歩原作映画が制作されていくことになります。その後50年代に至るまでに制作 … 江戸川乱歩は映画がお好き!? 『芋虫』江戸川乱歩 【江戸川乱歩を語る上でのポイント】 ① 「乱歩」と呼ぶ. 概説. 底本:「江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者」光文社文庫、光文社 2004(平成16)年7月20日初版1刷発行 2012(平成24)年8月15日7刷発行 底本の親本:「江戸川乱歩全集 第七巻」平凡社 1931(昭和6)年12月 初出:「新青年」博文館 ポケモンbw アニメ ひどい; モーニング娘 仲良し メンバー; Hacked games iOS. 芋虫 -丸尾末広,江戸川乱歩の電子書籍・漫画(コミック)を無料で試し読み[巻]。手塚治虫文化賞受賞作『パノラマ島綺譚』で、世界を震撼させた漫画界の魔神が、再び、巨星・乱歩の原作に挑む。今度は、乱歩全作中…いや、日本文学史上、最高に危険な問題作。 ジョニーは戦場へ行った』と、江戸川乱歩の短編小説『芋虫』をモチーフにしたオリジナルストーリーで、戦争に翻弄された1組の夫婦の姿を通して戦争がもたらす愚かさと悲劇を描いている。. 概説. 毎朝、外務省書記官の夫の登頂を見送っては書斎に閉じこもるのが、佳子の日課だった。有名作家の佳子のもとには、読者からの手紙が毎日のようにたくさん送られてくる。ほとんどはつまらない内容だが、なんとなく異常で気味の悪いものが1つあった。 それは、原稿用紙を閉じたものだったのだが、表題も署名もなく、書き出しがまた奇妙だった。突然「奥様」という呼びかけの言葉で始まっているのだ。佳子は、薄気味悪いと思いながらも、ぐんぐんと先を読み進めていくのだった。 ~ここから、原稿 … 「人間椅子」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→美しい女性作家の佳子は、毎朝夫の登庁を見送り、自分の仕事前に彼女あての手紙を読むのが日課でした。ある日、いつものように手紙を読んでいると、かさ高い原稿用紙に書かれた手紙を見つけます。 『キャタピラー』(英題:Caterpillar)は、2010年公開の日本映画。若松孝二監督作品。, 『ジョニーは戦場へ行った』と、江戸川乱歩の短編小説『芋虫』をモチーフにしたオリジナルストーリーで、戦争に翻弄された1組の夫婦の姿を通して戦争がもたらす愚かさと悲劇を描いている。, 2010年ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品し、寺島しのぶが最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した。同映画祭の授賞式では、式典に出席できなかった寺島の代わりに本作監督の若松孝二が壇上に上がり、寺島のメールによるコメントを読み上げた。, 1940年、とある農村に住む青年、黒川久蔵は日中戦争の激化に伴い徴兵を受け、戦地へと赴いた。それから4年後、久蔵は頭部に深い火傷を負い、四肢を失った姿で村に帰還する。戦線で爆弾の爆発に巻き込まれた彼は、声帯を傷つけて話すこともできない上、耳もほとんど聴こえない状態になっていた。「不死身の兵士」と新聞に書き立てられ、少尉にまで昇進した久蔵を村人は「軍神様」と呼び崇め称える。しかし親戚たちは彼の変わり果てた姿に絶望し、妻であるシゲ子に世話を全て押し付けてしまう。, シゲ子は無理心中を図り久蔵を殺そうとするが思い留まり、軍神の妻として献身的に尽くすようになる。戦地に赴く前は表向き好青年として通っていた久蔵は、実は欲深く暴力的な性格の男だった。彼は体に残された知覚で意思を伝え、美味な食事、自身の名誉の誇示、そして性行為をシゲ子に要求し続けていく。, 1945年、久蔵はたびたび発作的な錯乱に見舞われるようになり、次第に勃起不全になっていった。彼は戦地で炎に焼かれる屋敷内で中国人の少女を強姦、虐殺した記憶に苛まれていたのだった。それを知らないシゲ子は、かつて暴力によって自分を支配していた夫への憎悪や怒りを爆発させ、気性が激しく性欲が旺盛な本性を露わにする。四肢を失い一切の抵抗ができない久蔵は、シゲ子のその姿が過去の自分の姿と重なるようになり、日に日に正気を失っていく。, 夏になり、畑仕事をしているシゲ子の元へ村人の間では変人として敬遠されている男・クマが現れ日本が降伏したと伝える。戦争を忌み嫌っていたクマは「戦争が終わった。万歳」と叫び、シゲ子も晴れ晴れとした表情でそれに続く。2人が喜びの声を上げるそのすぐ傍で、家から芋虫のように這い出した久蔵は庭の池へと向かっていた。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=キャタピラー_(映画)&oldid=80334288. 江戸川乱歩「芋虫」のあらすじを簡単にご紹介します。登場人物は須永時子とその夫・須永中尉、大家の鷲尾少将の三人です。須永中尉は戦争により両手両足、さらには聴覚や味覚まで失い、そんな須永の世話をするのは妻の時子です。 rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="05f4c447.3271b725.06c4c4b1.17cac686";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x250";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="on";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1557492656380"; 江戸川乱歩の黒蜥蜴のあらすじをご紹介します。物語は怪しい集まりのシーンから始まります。東京の暗黒街の一角で、クリスマスイヴのパーティが催されています。そこでは宝石のみを身にまとった美女が崇められており、左腕には黒い蜥蜴の刺青が入っていました。, 江戸川乱歩の一寸法師のあらすじをご紹介します。物語は人間の腕を持ち歩く男の登場からはじまります。ある夜、明智小五郎の友人である小林紋三は、一寸法師のような背の低い男を見かけます。何気なく後を追ってみると、その男は持っていた風呂敷包みから…。, 江戸川乱歩「怪人二十面相」のあらすじをご紹介します。大怪盗二十面相は、二十の異なる顔を持つ変装名人です。彼は盗みを働く前には必ず予告状を送ります。次のターゲットは、大実業家の羽柴壮太郎邸にあるロマノフ王家に伝わる宝冠のダイヤモンドでした。, 江戸川乱歩「孤島の鬼」のあらすじを簡単にご紹介します。主人公である蓑浦はまだ若いのに総白髪となっており、妻の体には大きな傷跡があります。その理由を説明するため、自分の経験した陰惨な事件を本にまとめたのだと語るのです。, 江戸川乱歩「人間椅子」あらすじを簡単にご紹介します。物語はある裕福な暮らしをする女性作家が手紙を読むところから始まります。椅子職人から送られてきたその手紙には、彼の生い立ちと椅子に絡む罪が告白されていたのです。, 南総里見八犬伝の簡単なあらすじをご紹介します。安房の国に里見義実とその娘、伏姫がいました。義実は敵将の首を取れば伏姫を与えようと犬の八房に言ったところ、本当に敵将の首を噛んで襲いかかります。そして伏姫は山に入ることに。, 夏目漱石「草枕」あらすじをご紹介します。日露戦争の頃、三十歳の画家である主人公は、芸術についての思いを巡らせながら山道を歩きます。途中で雨が降ってきたため、道中の茶屋に入って一休みすることに。主人公はその店の老婆に、ある娘の話を聞かされます。, 田山花袋「田舎教師」のあらすじを簡単にご紹介します。明治時代の中期、中学を卒業した清三は貧困のため進学することができずにいました。そんな彼は、親友の父親のはからいで村の小学校の代用教員として働くこととなります。, 太宰治「斜陽」あらすじをご紹介します。かず子は華族の家に生まれ、裕福な生活を送っていました。しかし、第二次世界大戦で敗戦してからはその生活は一変し、没落貴族となります。東京での生活が苦しくなったかず子と母は、家を売って伊豆で暮らすことにしました。, 森鴎外の短編小説「阿部一族」のあらすじを簡単にご紹介します。物語は、肥後藩主である細川忠利の病状が悪化する場面から始まります。次々と後追い自害を願い出る側近たち、しかし老臣である阿部弥一右衛門には殉死の許しは出ません。, 志賀直哉「暗夜行路」のあらすじを簡単にご紹介します。主人公は作者である志賀直哉自身がモデルだと言われています。時任謙作は、母が他界した後に祖父に引き取られ、その祖父が逝去したあとは、祖父の愛人だったお栄と暮らします。. 底本:「江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者」光文社文庫、光文社 2004(平成16)年7月20日初版1刷発行 2012(平成24)年8月15日7刷発行 底本の親本:「江戸川乱歩全集 第七巻」平凡社 1931(昭和6)年12月 初出:「新青年」博文館 映画「乱歩地獄 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。乱歩地獄 のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。この映画のカテゴリーは ホラー映画 です。 江戸川乱歩美女シリーズではありません . 江戸川乱歩の一寸法師のあらすじをご紹介します。物語は人間の腕を持ち歩く男の登場からはじまります。ある夜、明智小五郎の友人である小林紋三は、一寸法師のような背の低い男を見かけます。何気なく後を追ってみると、その男は持っていた風呂敷包みから…。 初めて江戸川乱歩作品を読みました。タイトルは「孤島の鬼」という長編探偵小説です。 ページ数はなかなか多く、この小説が世に出たのが1929~1930年頃ということなので、昔の表現が頻繁に使われるため読み終わるまでに少し時間はかかりました。 推理探偵小説家の寒川は、自分の作品が映画化されることで、編集者の本田と一緒に京都撮影所へ行った時、立ち寄った博物館の前で、うなじにミミズ腫れのある美人妻を見かけました。女性は寒川の小説のファンだと言って、話が弾みました。 女性は自己紹介し、小山田静子と名乗りました。そして静子は寒川に、「同じ推理小説家の大江春泥の事を知っているのか」と聞きました。すると寒川は、春泥の事を変わり者だと言って悪くけなしました。静子は「また連絡してもいいか」と言って別れました … このシリーズは、以前、 第24話「拝啓 地下帝国殿下 大暗室より」 を紹介したところだが 原作「 大暗室 」とともに「 芋虫 」もあまり映像化されていない の3点です。 ①に関して、通の人がモノの名称を省略するのはどの分野でも適用されます。文学でもしかり。 江戸川乱歩「芋虫」のあらすじを簡単にご紹介します。登場人物は須永時子とその夫・須永中尉、大家の鷲尾少将の三人です。須永中尉は戦争により両手両足、さらには聴覚や味覚まで失い、そんな須永の世話をするのは妻の時子です。 「人間椅子」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→美しい女性作家の佳子は、毎朝夫の登庁を見送り、自分の仕事前に彼女あての手紙を読むのが日課でした。ある日、いつものように手紙を読んでいると、かさ高い原稿用紙に書かれた手紙を見つけます。 その強烈な個性によって文学史に大きなインパクトを残した大作家、乱歩。映画化された乱歩作品を通じて見えてくるのは、とびきりディープなイマジネーションの世界でした。 今回紹介するのは、原作を江戸川乱歩、脚色と作画を丸尾末広が手掛ける漫画『芋虫』です。 1巻完結で読みやすく、昭和エログロナンセンスやアングラ好きの方必見の1冊です。 作家プロフィール 江戸川乱歩 第8141回は、「江戸川乱歩中短編 その22、虫(蟲) ストーリー、ネタバレ」(1929年)です。70ページほどの中編なのですが、小説の早い段階で、主人公の… 反戦よりも、手足がなくなった人間を「黄色い芋虫」と表現するほうが今となっては問題なのではと思いますが・・・ そう、「芋虫」とは物語の登場人物を「姿」を示唆したもので、この作品は、戦争で両手両足をなくした兵とその妻とのお話です。 はっきり言って、気持ち悪い話ですよ。(-“-) 少年探偵団シリーズ、芋虫、赤い部屋など様々な名作小説を生み出した日本の代表的な作家。ネタバレを含め今回は「人間椅子」のあらすじと解説をご紹介(レビュー)します。海外文学の影響をうけた乱歩の作品は純文学ともとれ、発刊当時は人気を博す小説でした。 暗黒星 (新字新仮名、作品id:58333) 偉大なる夢 (新字新仮名、作品id:57531) 芋虫 (新字新仮名、作品id:57222) 陰獣 (新字新仮名、作品id:57503) 黄金仮面 (新字新仮名、作品id:57241) 今回は、江戸川乱歩『黒蜥蜴』のあらすじと感想をご紹介しました。 乱歩が「トリッキイでアクロバティックな冒険物語」と言っているように、何度も仕掛けられる黒蜥蜴の巧妙なワナと、それを見破る明智のやり取りがたまらなく面白い小説です。 →作業中 作家別作品一覧:江戸川 乱歩. 『蟲』 (むし)(別表記『虫』) は江戸川乱歩が著した中編小説である。改造社の雑誌『改造』の昭和4年(1929年)9、10月号に連載された。. 『火星の運河』(このパートは無音) 全裸の男が草原を歩きます。男女の情交を思い出しながら。 やがて黒く丸い湖に辿りついた男は、ゆっくりと湖に入っていきます…。 『鏡地獄』 鎌倉で3人の女性が変死する事件が起こりました。 女性たちの顔面は溶解し、それは表皮だけでなく皮下の細胞レベルまで達していました。現場には和鏡が残されています。和鏡はある茶会の参会者に配られたものでした。 明智小五郎と助手の青年・小林は、和鏡職人・齋透に会います。齋透は美しい男性でした。 明智は「鏡は … 『芋虫』江戸川乱歩 【江戸川乱歩を語る上でのポイント】 ① 「乱歩」と呼ぶ. 江戸川乱歩は、耽美主義作家でもあるので、作品の中に「麗人」と「醜悪な人」を出して対比させるのがうまいです。 明智探偵(今回は登場しません)は、もちろん麗人ですよ。 今回の主な登場人物は、2人。 1人は、有名な女流作家の佳子、もう1人は手紙(原稿)を送ってきた男です。 佳子は若く美しい女流作家で、外務省書記官の妻です。立派な洋館のお屋敷の奥様なのです。一方、男は、世にも醜い容貌の持ち主の椅子 … 昭和45年に放送された 「江戸川乱歩シリーズ明智小五郎」の第20話. 船便 コンテナ 料金 ヨーロッパ. →作業中 作家別作品一覧:江戸川 乱歩. ポケモンbw アニメ ひどい; モーニング娘 仲良し メンバー; Hacked games iOS. 『幽霊塔』(江戸川乱歩) のみんなのレビュー・感想ページです(61レビュー)。作品紹介・あらすじ:時は、大正のはじめ。26歳のまっすぐで血気盛んな青年北川光雄は、絶世の美女、野末秋子に出会った。場所は、九州・長崎県の片田舎にある幽霊塔と呼ばれる時計塔。 江戸川乱歩は日本を代表する推理小説家です。昔の作家ですが、非常に読みやすく古さを感じないという評価も受けています。幅広い世代で楽しめる作品がありますが、非常に作品が多く選ぶのは大変でしょう。江戸川乱歩作品をランキング形式でまとめました。 山本恵里伽 若手 の実力派 少年探偵団シリーズ、芋虫、赤い部屋など様々な名作小説を生み出した日本の代表的な作家。ネタバレを含め今回は「人間椅子」のあらすじと解説をご紹介(レビュー)します。海外文学の影響をうけた乱歩の作品は純文学ともとれ、発刊当時は人気を博す小説でした。 江戸川乱歩の「芋虫」は、反戦的な表現が問題となり、発表当時は伏せ字だらけになった短編小説です。, 今でも伏せ字の状態で販売されている本もありますが、新潮文庫の「江戸川乱歩傑作選」に収録されている芋虫は伏せ字なしで読めます。, そんな問題作である芋虫の内容とは、一体どんな内容なのでしょう。簡単なあらすじをご紹介します。, 残ったのは視覚と触覚のみで、コミュニケーションの方法は目や体の一部を動かすことと、鉛筆を口にくわえてカタカナを書くことだけでした。, そんな須永の世話をするのは妻の時子です。彼女はいつしか、そんな須永を痛めつけて快楽を得るようになっていきました。, しかし須永は何をされても無抵抗で、そのことがさらに時子の嗜虐心を高ぶらせるのでした。, 最初は「クンショウ」などの文字を書き、新聞に載った自分の記事を眺めることで名誉に浸っていた須永でしたが、やがて夫婦の営みだけが生きる楽しみとなっていきます。, 次第に無気力になっていった須永ですが、その目にはしっかりと喜怒哀楽の表情が表れ、それは時子にとって限りなき魅力となるのでした。, ある夜時子が明かりを灯すと、須永が天井の一点を見つめていました。時子はいつものように行為を始めようとしましたが、彼は鋭く刺すような目で時子のことを見ています。, その視線がひどく憎々しく感じられて、気がつけば須永の目を潰してしまっていたのでした。, 我に返った時子は慌てて医者を呼び、須永に泣きながら謝罪します。そして彼の胸に、指で何度も「ユルシテ」と書くのでした。, 須永は時子の謝罪にも一切顔色を変えずにいました。そんな様子に、時子は取り返しの付かないことをしてしまったと泣き出し、鷲尾少将のいる母屋へと駆け込みます。, 長い間懺悔をし、二人で須永のいた部屋へ戻るとそこに彼の姿はなく、ただ枕元の柱に鉛筆で「ユルス」と書かれていただけでした。, 須永を探しに外へ出ると、井戸の方へ向かう微かな音が聞こえます。そして次の瞬間には身体が見えなくなり、地の底からドボンという水音が聞こえてきたのでした。, 乱歩ワールド全開の物語だと言えるではないでしょうか。妖しさに一種独特のマニアックな趣向が加わり、読むものを異空間へと導くような雰囲気を感じます。, 作品発表時はその表現にかなり問題があると判断されて、当局の検問からは全編削除を命じられたり、伏字だらけにされたり、ふんだりけったりな状況だったにも関わらず、乱歩自身はあまり気にしていなかったようです。, 戦争によって手足と感覚、さらに妻からは虐げられるようになったことで、何もかもに絶望していたのだとは思います。, しかし軍人としての誇り、男としての欲望、妻に対する想い、最期は自害という道を選んでしまったのは、妻を守りたかったからなのか、それとも自分に残されたわずかな人としての尊厳を守りたかったのか。, 妻に「ユルス」という言葉を残した須永中尉は、自分の尊厳を守りたかったのだと思いました。だから妻を許したのではないでしょうか。, 妻を守りたかったのではなく、自分の人としての尊厳を守るために、妻を許して逝った気がします。, 2005年公開の映画「乱歩地獄」は四話のオムニバス形式になっており、すべて江戸川乱歩原作の映像化作品となっています。, ただ手足のない人間が出てきますので、生々しい描写が苦手な人にはおすすめしません。衝撃を受けると思います。, 「乱歩地獄」に収録されているのは、「芋虫」の他は「火星の運河」「鏡地獄」「蟲」になります。グロいのが大丈夫で江戸川乱歩好きならけっこうおすすめです。. Amazonで江戸川 乱歩の【江戸川乱歩作品集・107作品・原作図表33枚つき】。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。