5,瀬長島「琉球温泉 龍神の湯(瀬長島ホテル)」までのアクセス情報. 47store店舗前に ”足湯” としてご利用頂いております. 色はやや茶色、手触りはさらさら。離島という立地もあってか、 口に入るとけっこう塩辛く、泉質はナトリウム-塩化物強塩泉となっています 琉球温泉 龍神の湯(瀬長島ホテル) 那覇空港から車で10分程度の場所にある、豊見城市の瀬長島ホテル内の温泉施設が「龍神の湯」です。 瀬長島は近年観光地化して様々な飲食店が出店しており、インスタ映えしそうな食べ物やカフェが数多く立ち並びます。 ウミカジテラスで食べたりショッピングしたり、海で遊んだり、天然温泉で癒されたり。全部が楽しめる盛りだくさんの島、瀬長島です。空港からも車で約15分。無料シャトルバスもあります。フライトまでのちょっとの時間でも、1日ガッツリでも楽しめます! 瀬長島に温泉施設がオープンいたしました。期待される効能・神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康 … 「りっかりっかの湯」の後に次に向かったのは「琉球温泉 瀬長島ホテル 龍神の湯」♪ . 那覇空港から一番近い離島といえば、豊見城市にある「瀬長島」。車で約15分という近さ!小さな島ですが、那覇空港を離発着する飛行機が大迫力で見られたり、人気のオシャレなショッピング施設や沖縄では珍しい天然温泉もある、ぜひ、訪れてほしいスポットです。 瀬長島の「琉球温泉 瀬長島ホテル」で旅の疲れを癒し、心からリフレッシュ! 那覇空港から20分程度とほど近いところ、瀬長島に「琉球温泉 瀬長島ホテル」はあります。地下1,000mから湧き出る天然温泉として、沖縄では珍しい天然温泉施設。 那覇空港からもほど近い、瀬長島にある「琉球温泉瀬長島ホテル」。ここにあるのが地下1,000mから湧き出る天然温泉を使用した「龍神の湯」。泉質はナトリウム一塩化物強塩泉。血液の循環を良くし、筋肉を和らげ、体を芯から温める効能があります。 ここ瀬長島は、地下1,000mに掘り当てた温泉がありまして. 名前:「琉球温泉 龍神の湯(瀬長島ホテル)」 郵便番号:901-0233 住所:沖縄県豊見城市字瀬長174-5 電話番号:098-851-7077. 年末年始は温泉でゆったり|瀬長島の高台に建つ琉球温泉瀬長島ホテルにあるのが琉球温泉龍神の湯だ。泉質はナトリウム―塩化物強塩泉。瀬長島の地下1000mから湧き出る天然温泉で豊富な湯量を誇る。館内は「金龍の湯」と「銀龍の湯」に分かれ、日替わりで男湯・女湯となる。 Google Mapsで「琉球温泉 龍神の湯」を見る. 旅の疲れ、日々の疲れを癒してくれるリラックスできる場所といえば…やはり!温泉ですよね?でも「沖縄に温泉ってあるの?」と思われる方も多いはず。温泉のイメージは当然、沖縄にはありませんが、実は沖縄で今話題の温泉があるんです。それは「琉球温泉瀬長島ホテルの龍神の湯」! 瀬長島の地下1,000mから湧き出る天然温泉で、体を芯から温める効果があり「子宝の湯」とも言われています。温泉に入りながら慶良間諸島に沈む夕日を眺めることができるオーシャンビューの露天風呂です! 温泉付き宿泊プランもあります。 りっかりっかの湯で地元のおばあちゃんと温泉談議に花を咲かせてたところ、ここ瀬長島の近くに住んでいることが発 …